オススメの求人メディアBEST3

これからナイトワークを始めたいメンズは、どうやって自分に合ったお店選びをしていけば良いのでしょうか?

渋谷にあるコンビニや街に置いてある情報誌で探すという方も多いかもしれませんが、実は夜の男性向け求人はあまり街では見かけません。
かといって、いきなり働いてみたいお店に飛び込みで行くのもちょっと気が引けますね…。

今ではパソコンやスマホを使ってネットでの探し方が主流です

とはいえ、ネットというとても多くの情報の中でどこで探したらよいのか困ってしまうという方も多いはず。
今回はボーイの求人を探す時に本当に自分のやりたい仕事が見つか「オススメの求人メディアベスト3」を紹介しましょう。

第3位「野郎WORK(ヤローワーク)」


画像引用元:https://yarowork.jp/kansai/shop/001583/postend/

まずナンバー3は「野郎WORK(ヤローワーク)」です。

関西を中心に仕事を見つけたいという方には野郎WORK(ヤローワーク)がオススメです。
ヤローワークは大阪に本社を構える株式会社エナジージャパンが運営しているサイトで、関西エリアの求人を多く掲載しているサイトです

全国の稼ぎたい男性に向けた高収入求人メディアとして、他媒体には無い求人が探せるのも野郎WORK(ヤローワーク)ならでは。
他のメディアと違う特徴的な点として、「野郎WORKマガジン」があげられます。
男性向け求人サイトとして活用できるだけではなく、野郎WORKマガジンで高収入の仕事をはじめたい初心者にも業界の裏情報やノウハウがわかるように楽しく解説されているので、新たな世界に飛び込むときに事前に情報を入手できるというメリットがあります。

第2位「ナイトワークan(アン)」




画像引用元:http://www.human-t.info/weban.html

ナンバー2は「ナイトワークan(アン)」です。

ナイトワークan(アン)はその名の通りナイトワークの求人情報を取り扱ったサイトです。
その名のとおり仕事探しの大手のan(アン)がナイトワーク版の求人サイトを作っているんですね。

内容はさすが大手会社が運営しているだけあって、なんといっても情報量がとても豊富
全国各地のナイトワークの情報を多数掲載しているので、都心の繁華街だけではなく地方で働きたい人にも探しやすいという特徴があります。
また、ナイトワークの情報は地域ごとに小分けしてあるので、ピンポイントの地域で探せますし、キャバクラだけでなくガールズバーやスナック、朝キャバや昼キャバの情報も多く掲載されています。

男性向け求人も同じように豊富かつ細かくジャンル分けされていますので、どの職種で働こうか迷っている方にとってはありがたい求人サイトだと思います。
様々な条件で仕事が効率的に探し出せますよ。

第1位「メンズ体入」


画像引用元:http://beveragewinecoolers.com/tainew

そして栄えあるナンバーワンは「メンズ体入」です。

メンズ体入の特徴は、キャバクラやクラブで働きたいというメンズの生の声を取り入れて開発されたナイトワークの男性求人専門情報サイトであるということ
だから探しやすさはバツグンです!!

体験入店がOKなお店を探せるのはもちろんですが、お店のある地域や駅、正社員・アルバイトなどの働き方、キャバクラ・クラブ・スナック・ガールズバーなどの業種、未経験者OK、寮完備・食事まかない付といった待遇・福利厚生など、たくさんの条件を組み合わせて、自分の求める仕事や待遇とマッチしたお店を探し出すことができるんです

また、WEBサイト内ではユーザー・店舗双方の手間がかからないように採用活動をサポートしてくれるというメリットがありますので、スムーズに働き始めることができますね。
これらの求人サイトをうまく活用して、自分にピッタリの仕事を見つけてください!